05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

Let me have none of your popish stuff. Get away with you. Good morning.

ローマ・カトリック的なものなどいりません。出て行ってください。良い朝を。

トマス・ペインの最期の言葉。トマス・ペインはイギリス出身のパンフレット作者で社会思想家。ノーフォーク、セットフォードにコルセット製造業者の子として生まれ、グラマースクールの第6学年から第14学年まで在籍し、歴史・数学・科学を学び、13歳から父親の店で職人としての修行をする。16歳の頃に船乗りになるため家出をし、その後船員・コルセット製造・収税吏・教師と職を転々とする。22歳と34歳の時に結婚し、両方とも離婚している。1772年に収税吏の賃金の実情についてパンフレットを執筆し、文人のオリヴァー・ゴールドスミスと知り合っている。1774年6月にロンドンでベンジャミン・フランクリンに紹介され、人物証明書を持たされてアメリカに移住する。月刊誌『ペンシルベニア・マガジン』の編集主任となり、1775年1月には600人だった購読者を2ヶ月後には1500人に増加させている。植民地の政治問題に触れ、クエーカー教徒の完全な平和主義を批判し、若者への就職準備金や老人への年金支給が必要なことをといた論文などが書かれたのと同時に、ペンシルベニア州議会に対し独立要求をけしかけている。1776年1月10日、フィラデルフィアでペインが執筆した政治パンフレット『コモン・センス』(Common Sense、「常識」の意)の初版が1部2シリングで販売され、1000部印刷された初版はたちまち売り切れた。その後3ヶ月で12万部を売り切り、その年の末までに56版を数え15万部が売れたという。植民地の権利を守らないイギリスの支配から脱し、アメリカが独立するという考えは「Common sense」(常識)であると説いた。独立宣言発布直後にペンシルベニア連隊に入隊し、将軍付の秘書・副官となる。ワシントンに紹介されて2年間その下で働き、『危機(Crisis)』と呼ばれる一連の小冊子や論文記事を出版し続けた。1777年4月から1779年1 月まで連邦議会外務委員会の書記をつとめ、1779年11月、ペンシルベニア州議会の書記に任命された。このとき滞納されていた賃金1690ドルを支払われると、ペインはそのうちの500ドルをワシントン軍に寄付したため、この例にならう者が続出し、議会が銀行を設立することを可能にしたという。1780年3月にペンシルベニア州議会が可決した奴隷廃止法案の前文を書き、7月4日にペンシルベニア大学から名誉博士号を贈られている。1784年には、独立に対する貢献により、ニューヨーク州よりニューロッシェルの農園を贈られている。1785年には鉄橋を考案し、翌年には模型を完成させている。一方で同年、『政府・銀行・紙幣』を著して、銀行を擁護した。1787年5月からフランスに渡って学士院に自分の橋梁模型を宣伝し、9月から故郷のセットフォードで過ごし『ルビコン川における将来の予想』という小冊子を完成させ、イギリス首相ウィリアム・ピットに対仏戦の非を説いている。1787年12月から1789年秋までパリにいたアメリカ公使ジェファーソンと文通し、その年の暮れにラファイエット公爵から陥落していたバスティーユ牢獄の鍵を手渡され、ワシントン大統領に届けるよう依頼され、この任を果たす。エドマンド・バークの『フランス革命についての省察』を反駁するため、1791年と翌年にかけて『人間の権利』(Rights of Man)を出版し、1793年までイギリスで200万部を売りつくしたと試算される。『人間の権利』第2部で土地貴族を攻撃し世襲君主制への敵意を表明したためイギリス政府に追放され、かつ自著の仏訳を監修するためにパリに渡り、1791年10月にはフランスの市民権を与えられ国民公会によって新憲法の草案作成委員会に加えられた。その時の委員の顔ぶれには、ダントンやシェイエース、コンドルセが見られ、憲法草案の前文はペインとコンドルセが書いたといわれる。1793年1月15日に国民公会でルイ16世の処刑に反対する演説を行う。12月28日にジロンド党との共謀と敵性外国人という嫌疑により逮捕され、駐フランス公使ジェームズ・モンローの助力により翌年11月4日に釈放された。12月8日に再び国民公会に迎えられ、翌年1月3日にフランス公教育委員会により「この哲学者は人間の権利でもってイギリスの政治家のマキャベリズムに立ち向かったのであり、2冊の不滅の著書によって新旧両大陸の自由を聖別した」と顕彰された。この間、理神論を主張した著書『理性の時代 The age of reason』を完成させている。1802年に再びアメリカに渡り、ジョン・アダムズをはじめとする連邦党と対立し、奴隷反対を説き、理神論を改めようとしなかったために、アメリカではほとんどの友人を失い、不遇のうちにニューヨークで没する。彼の遺体は無神論者との噂がたたって教会での埋葬を拒まれて、ロングアイランドの共同墓地に埋められた。1819年になって、イギリスのジャーナリストで愛国者のウィリアム・コベットが故国に改葬しようとしてペインの遺骨を持ち帰り、結局はイギリスでも埋葬が許されず、コベットの生きている間はその家に置かれたまま、彼の死とともに行方知らずとなったという。

この言葉はトマス・ペインの臨終にやって来た、二人の牧師に向かって言ったそうです。Get away with you.は口語なので「出ていけ」と訳した方が良いかもしれません。Good morning.もおそらく皮肉でしょう。彼の著書『理性の時代 The age of reason』で主張した理神論とは、一般に創造者としての神は認めるが、神を人格的存在とは認めず啓示を否定する哲学・神学説のことであり、18世紀イギリスで始まり、フランス・ドイツの啓蒙思想家に受け継がれました。フランスではヴォルテール、ドイツではレッシングが理神論の代表者です。『神学政治論』で理神論を唱えたスピノザと同じように、トマス・ペインもまた無神論者の烙印を押されて教会から埋葬を拒否されていますが、最期の言葉を聞く限りでは、自分から願い下げだったようですね。
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

今日の辞世の句 

馬鹿者、馬鹿者

五藤存知の最期の言葉。五藤存知は、大日本帝国海軍の軍人。海軍兵学校(38期)卒。最終階級は海軍中将。茨城県出身。尾張国黒田の出身で、山内一豊に仕えた五藤為浄(通称吉兵衛)の子孫。父五藤近知と母加根の三男。父近知は水戸家の徳川斉昭に仕え、書家で水戸東照宮の明治に入っての初代宮司も務めた。妻恵津との間に美津、和子、尚子、たけ男、達子、厖(あつし)と六人いたが、和子、尚子、たけ男の三人は夭折。同期に栗田健男、三川軍一らがいる。専門は水雷戦術で、駆逐艦や戦艦「山城」・「陸奥」の艦長を歴任した。太平洋戦争開戦直前に第6戦隊司令官となり、開戦後はトラックへ進出してウェーク島攻略作戦、珊瑚海海戦、第1次ソロモン海戦に参加。1942年10月12日、サボ島沖海戦で敵艦を僚艦と誤認、乗船していた重巡洋艦「青葉」の艦橋に敵弾が命中して両足を吹き飛ばされ、出血多量で戦死した。享年54。戦死後、海軍中将へ昇進。なお、最後まで同士討ちと信じていたらしく、「馬鹿者、馬鹿者」と言いながら絶命したと伝えられる。

名誉の戦死という言葉がありますが、同士討ちで死ぬのは嫌なものがありますね。彼の場合同士討ちではなかったのですが、本人がそう思い込んで死んだ場合はどうなるのでしょうか? もちろん、五藤存知本人が敵艦を味方と誤認しなければこんなことにはならなかったのですから、自分の責任と言ってしまえばそれまでですが、それでもやはり不憫な死に方のように思われます。

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

今日の辞世の句 

浮き世をば今こそ渡れもののふの 名を高松の苔に残して

清水宗治の辞世の句。清水宗治は、戦国時代の武将。備中国高松城主。通称は長左衛門。三村氏、毛利氏に仕えた。清水宗則の子。三村氏の有力配下石川久智の娘婿となり、子供に宗之、景治、兄に宗知(月清入道)がいる。天文6年(1537年)、備中国賀陽郡清水村(現在の岡山県総社市井手)に生まれる(誕生月日は不詳)。幼名は才太郎といった。備中国の一豪族の家臣の身分で備中清水城の城主を務め、のちに高松城の城主となる。この経緯については諸説あるが、一般的には天正の備中兵乱の際、三村氏譜代・石川氏の娘婿・重臣の立場にでありながら毛利氏に加担し、高松城主の地位を得たとされる。この備中兵乱は文字通り備中一円を舞台とした三村氏対毛利氏の一大戦で、三村氏家臣の立場でありながら毛利方についた者は他にもおり、状況判断の問題であった(三村親成など三村姓を名乗る三村一門でさえ、毛利方についた者がいる)。また、永禄8年(1565年)に三村氏譜代の石川氏を裏切って高松城を奪取し、直接毛利氏に臣従して城主となったとの説もあるが、当時の毛利氏は備中を三村氏に任せる間接支配の体制を採っていたため、この説は信じ難い(備中方の資料にあたっても挙証に足るものはない)。いずれにせよ、毛利氏の家臣となって以後は小早川隆景の配下として毛利氏の中国地方の平定に従軍し、忠誠心厚く精励し、隆景をはじめとする毛利氏の首脳陣から深く信頼された。天正10年(1582年)、統一政策を進める織田信長の家臣羽柴秀吉が中国攻めを行うと、宗治は高松城に籠城して抗戦する。秀吉は降伏すれば備中国を与えるという条件を出したが、宗治は応じなかったと言われている。そのため、黒田孝高が策した水攻めにあって城は落城寸前に追い込まれる。この水攻めの最中の6月に京都で本能寺の変が起こって信長が死去し、その報を知った秀吉は宗治の命を条件に城兵を助命する講和を呼びかけた。宗治は信長の死を知らぬまま、その数日後に兄の月清らとともに水上で切腹した。享年45。墓所は山口県光市の清鏡寺にある。

今こそこの世を後にしよう武士の名を高松の苔に残して

清水宗治は日本に切腹の作法を定着させた人です。水上に舟を漕ぎ出して、切腹の前にひとさし舞ったのち、潔く腹を切り介錯人に首を刎ねられた清水宗治の作法は見事であるとして、それを実際に見た武士達の賞賛を受けました。秀吉は信長の敵討ちのために一刻も早く京へと戻りたいところでしたが、「名将・清水宗治の最期を見届けるまでは」と陣から一歩も動かなかったといわれています。また、後に小早川隆景に会った秀吉は「宗治は武士の鑑であった」と絶賛したそうです。これ以降、武士にとって切腹は名誉ある死という認識が広まり、また刑罰としても切腹を命じる習慣が広まりました。後に秀吉は、豊臣秀次、千利休らを処罰するにあたって、切腹を命じています。ちなみに日本で初めて切腹をしたのは、藤原保輔(ふじわらのやすすけ)で、988年(永延2年)に事件を起こして逮捕された時に自分の腹を切って死んだそうですが、己の責任を取るという切腹の意図があったのかは不明です。現在認識されている意図での切腹を初めて行ったのは、平安時代末期の武将源為朝であるとされています。清水宗治は名将だっただけに、辞世の歌も堂々としたものになっています。忠義に厚かった彼の人格をも伺える歌と言えるのではないでしょうか。

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

今日の辞世の句 

天皇弥栄(すめらみこと いやさか)

野村秋介の最期の言葉。野村秋介は、東京出身の右翼活動家・運動家。戦後新右翼の代表的な論客として知られた。東京生まれ、横浜育ち。神奈川工業 高校中退後、愚連隊に入り、若年の頃は、出口辰夫(通称:モロッコの辰。後に暴力団稲川会四天王の一人となった)の舎弟だった。網走刑務所で服役中、五・ 一五事件の三上卓の門下生と出会ったことを機に民族主義者となり、自らも三上の弟子となる。1963年7月15日、憂国道志会会員・松野卓夫とともに、神奈川県平塚市にあった自民党の政治家・河野一郎(当時は建設大臣)の私邸に侵入し、家人を家の外に出した家の河野邸を放火した(河野一郎邸焼き討ち事 件)。この事件で、同年8月8日に起訴され、懲役12年の実刑判決を受けた。出所後の1977年3月3日、元楯の会の実動部隊班長・伊藤好雄、元大東塾森 田忠明、元楯の会西尾俊一とともに、散弾銃や拳銃あるいは日本刀を持って、東京都千代田区大手町の経団連会館を襲撃し、職員12人を人質にとって籠城し た。早い段階で人質を8人を解放し、人質は4人となった。警察側の十何時間という長い説得や、三島由紀夫未亡人瑤子による説得の中で、野村秋介らが「人質に危害を加えない。そして警察方に投降する。現行犯逮捕される。ただし、自分達には手錠をかけない」との形で合意した。同年3月4日、野村秋介らは、警察 に経団連会館の中で逮捕された。この際、手錠はかけられなかった。野村は懲役6年の実刑判決を受け、再び服役した(経団連会館襲撃事件)。1992年、第 16回参議院議員通常選挙に際して、日本青年社等が組織した「たたかう国民連合・風の会」から横山やすしらと共に比例区で立候補した。その際、『週刊朝日』誌に「ブラック・アングル」という風刺イラストを連載していたイラストレーターの山藤章二が、これを「虱の党」と揶揄した作品を発表した。マスコミの 中で特に朝日新聞にこだわっていた野村秋介は抗議の姿勢をより強めた。翌年の1993年10月20日、東京・築地の朝日新聞東京本社に中江利忠社長(当 時)の謝罪を受けるために訪れ、社長ら首脳と話し合いの後「天皇弥栄(すめらみこと いやさか)」と三度言い残し、拳銃で自決した。58歳没。

「天皇弥栄」とは『古事記』に出てくる言葉で、「天皇陛下お栄えください」という意味です。戦時中の日本は英語を敵性言語として使用を禁じたそうですが、日中戦争をしていた以上、「天皇陛下万歳」という言葉は全部漢語なので敵性言語ですね。この辺りのことについて、当時の人たちはどう思っていたんでしょうか? 野村秋介は戦後の右翼としてはもっとも有名な人の一人ですが、 マスコミの揶揄を理由に自決したというのは、少々神経が細かすぎるように思います。「葉隠」の影響でしょうか、どうも右翼の人は死にたがる人が多いような気がしますが、自分のにせよ他人のにせよ人命の軽視は慎むべきでしょう。

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

今日の辞世の句 

If a man can tell he's been successful in his life by having great friends, then I have been very successful.

偉大な友人を持つことで人生が成功したと言えるなら、私は非常に成功した。

ジョニー・ラモーンの墓碑銘。ジョニー・ラモーンは、アメリカ人のミュージシャン。パンク・ロックバンドラモーンズのギタリストとして、結成時から解散までメンバーとして活動した。本名はジョン・ウィリアム・カミングス(John William Cummings)。ラモーンズ (Ramones)はアメリカの4人組パンク・ロック・バンド。1974年結成、21枚のアルバムを残し1996年解散。1977年のロンドン・パンク・ムーブメントに大きな影響を与え、アメリカ合衆国よりイギリスで評価が高いバンドである。デビュー作から3作目までのアルバムは、ロック史上に残る重要なアルバムと評価されている。1979年に発表した7作目のアルバム『エンド・オブ・ザ・センチュリー』(フィル・スペクターがプロデュースを担当した)はバンド史上最大のヒットアルバムとなり、2012年現在も大リーグの試合でこのアルバムの曲が演奏されるなど、アメリカ人に深く浸透している。バンド解散後はほとんど活動しないまま2004年に前立腺癌のため没した。遺体は荼毘に付され、ハリウッドのハリウッド・フォーエバー墓地のディーディー・ラモーン(2002年にヘロインのオーバードーズで死去)の墓の近くに建てられた銅像の付いた記念碑に埋葬された。記念碑にはヴィンセント・ギャロら友人のメッセージが刻まれている。2003年、ローリング・ストーンの『歴史上最も偉大な100人のギタリスト』の第16位にランクされ、 2009年にはタイム誌の『10人の偉大のエレキギター奏者』の一人として取り上げられた。

ラモーンズのメンバーはすべてラモーンの姓を名乗っていましたが、これはビートルズのポール・マッカートニーがアマチュア時代、ソロシンガーのスコットランドツアーにバックバンドとして同行した時に「ポール・ラモーン」を名乗ったことにちなんでいます。ラモーンズのスタイルはデビューから解散まで変わらず、シンプルでキャッチーなメロディーとダウンストローク一辺倒のギターリフ、リズムは8ビート中心でシンプルでスピーディーな短い曲ばかりでした。ジョニー・ラモーンは決してギターが上手かった人ではありませんが、当時バンドをやっていた人には、彼の使っていた、モズライトのベンチャーズモデルのギターに憧れた人も多かったようです。墓碑銘は友人に恵まれた、自分の人生を振り返って書かれたものでしょう。

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。