FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

今日の辞世の句 

Mennyi az idő? Különben mindegy...

What is the time? Never mind, it's not important...

今何時だい? 気にするな、重要なことじゃない……

アラニ・ヤーノシュの最期の言葉。アラニ・ヤーノシュ(1817年3月2日 - 1882年10月22日)は、ハンガリー王国ナジサロンタ(現:ルーマニアサロンタ)出身の詩人、作家、翻訳家。代表作は1846年から1879年にかけて著された14世紀の騎士を主人公とした全3部作からなる長編叙事詩『トルディ3部作(英語版)』がある。また、イギリスの劇作家、詩人であるウィリアム・シェイクスピアの『ハムレット』などを訳し、多くのバラッドを作った。1817年3月2日にハンガリー王国ビハール県ナジサロンタ(現:ルーマニアビホル県サロンタ)にて没落した貴族の家庭に10人兄弟の末っ子として生まれる。幼い頃より父から口承文芸を聞いて育った。1833年、デブレツェン大学(英語版)に入学してドイツ語とフランス語を学び、ブタペストで教師やジャーナリストとして働いた。1840年、ジュリアナ(Julianna Ercsey、1816年 - 1885年)と結婚する。1846年から1879年にかけてヤーノシュの主著『トルディ3部作』を著す。なお、同年の1846年頃にはキシュファルディ協会(英語版)の懸賞募集にヤーノシュの著作である『Az elveszett alkotmány』が入賞された。1848年に『トルディの夜(Toldi estéje)』を著す。1857年、バラッドの『ウェールズの吟遊詩人』を著す。1858年にハンガリー科学アカデミーのメンバーとなり、1865年にハンガリー科学アカデミーの事務局長を務めた。1863年、フン族の伝説に基づいた『ブダの死(Buda halála )』を著す。1877年、『秋の花』を著す。1879年は『トルディの恋(Toldi szerelme)』を著した。1882年10月22日にブタペストで亡くなる。

ヤーノシュはシェイクスピアの『ハムレット』『夏の夜の夢』『ジョン王』をハンガリー語に訳しましたが、これはハンガリー語史上最も重要な翻訳の一つだとされています。彼はハンガリーの新たな国民意識を推進し、1848年のハンガリー独立戦争の時には、愛国的な詩を書きました。1858年には、ハンガリー科学アカデミーの会員となり、1865年からは同アカデミーの事務局長となりました。1865年に彼の娘ジュリアナが若くして死んでしまうと、彼は詩人としての創作は停滞してしまい、1877年の夏までオリジナルの作品を書きませんでした。
スポンサーサイト



Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

新歓ブース案内 

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

戦史・軍事史に興味のある方は是非立命館大学戦史研究所へ!

共に研究できる同志をお待ちしています。

4月3日~5日(12:00~17:00)にブースを出展しますので、まずはそちらへお越しください。

☆場所は清心館前(ブース番号167)です。

立戦研へのお問い合わせは、下記のアドレスまで。

TheEarthDefenseForces@gmail.com

Category: かつどう!

tb 0 : cm 0