07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

木枯しよ汝(なれ)が行くへの静けさの 面影夢みいざこの夜ねん

落合直文の辞世の句。落合 直文(おちあい なおぶみ、文久元年11月15日(1861年12月16日) - 明治36年(1903年)12月16日)は、日本の歌人、国文学者。元の名は鮎貝盛光といい、朝鮮語学者の鮎貝房之進は実弟。陸奥国本吉郡松崎村字片浜(現宮城県気仙沼市字松崎片浜 : 煙雲館)にて仙台藩の家老の家柄で、鮎貝太郎平盛房の二男として生まれた。11歳から13歳にかけて仙台私塾、仙台中教院で漢学などを学ぶ。1874年(明治7年)、国学者落合直亮の養子となる。養父転任で伊勢に移り、神宮教院に学ぶ。1881年(明治14年)、上京し、翌年には東京帝大文科大学古典講習科に入学、1884年(明治17年)、中退し入営、3年間の軍務をつとめる。1888年(明治21年)、伊勢神宮教院時代の師・松野勇雄に招かれ皇典講究所(現國學院大學)の教師となり教育者・国文学者としての道を歩む。翌年からは第一高等中学校、東京専門学校(現早稲田大学)、東京外語学校(現東京外国語大学)、跡見女学校(現跡見学園女子大学)など多くの学校にて教鞭をとる傍ら、歌集、文学全書の刊行など多彩な文筆活動を展開した。とりわけ 1889年(明治22年)には、森鴎外らとともに同人組織の新声社を結成し、8月に日本近代詩の形成などに大きな影響を与えた共訳の詩集『於母影』(雑誌『国民之友』の夏期付録)を刊行した。なお、一高時代の教え子には尾上柴舟がいる。皇典講究所~國學院~國學院大學には晩年まで在職した。1893年(明治26年)には「あさ香社」(浅香社)を結成し、『日本大文典』『ことばの泉』などの文法書や事典の編集刊行に尽力し、功績を残した。1900年(明治33年)、門弟与謝野鉄幹の創始した「明星」には監修の協力や歌文を寄稿した。代表歌に「桜井の訣別(青葉茂れる桜井の…)」、「緋縅のよろひをつけて太刀はきてみはやとぞおもふ山さくら花」、などがある。

落合直文はその業績の割には一般的な知名度の低い人です。彼は歌人としての実作と、古典研究の両方で多大な活躍をしましたが、最も有名ななのは森鴎外ら新声社のメンバーとの共訳『於母影』を刊行したことです。『於母影』はゲーテ、ハイネ、レーナウ、シェークスピア、バイロンらの訳詩に、漢詩の和訳と和文の漢訳を添えた構成で訳されており、中でもゲーテの〈ミニヨンの歌〉、シェークスピアの〈オフェリヤ〉、バイロンの〈マンフレッド〉が名訳として知られています。一高,国学院などで教鞭をとるかたわら国語国文学の普及に力をそそぎ、歌人としては短歌の革新を意図して、近代初の短歌結社浅香社を創立し、与謝野寛(鉄幹)や尾上柴舟らを育成しました。文学以外では、『日本主義の未来』を発表し、西洋崇拝に対する反動としての皮相な日本主義の風潮に警告を発して、「真正の日本主義」を唱えました。戦前の教育を受けた方なら「桜井の訣別」という唱歌を知っていると思われますが、これは落合の代表作の一つです。『太平記』の名場面に題を取ったこの作品は、桜井の駅で楠木正成・正行父子が訣別し、正成は後醍醐天皇のために湊川の戦いに赴いて戦死するという歌詞になっています。もう一つ落合の代表作に「孝女白菊の歌」があるのですが、西南戦争時に行方不明になった父を慕う孝女の話で、全国の少年少女に愛唱されました。この詩はドイツの詩人カール・フローレンツにより明治28年(1895年)独訳され(独題:Weiss Aster)、さらに3年後に英国のアーサー・ロイドにより英訳され(英題:White Aster)、世界的に有名になっています。上記の通り落合直文には愛国的な作品が多く、彼が戦後に知名度を下げた理由は、右翼だと思われたからでしょう。実際の彼は時流に迎合しない気骨のある人物だったのですが、よく知らない人が評価するとその業績も忘れられてしまうようです。
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/1069-99cc47c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。