FC2ブログ
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

If a man can tell he's been successful in his life by having great friends, then I have been very successful.

偉大な友人を持つことで人生が成功したと言えるなら、私は非常に成功した。

ジョニー・ラモーンの墓碑銘。ジョニー・ラモーンは、アメリカ人のミュージシャン。パンク・ロックバンドラモーンズのギタリストとして、結成時から解散までメンバーとして活動した。本名はジョン・ウィリアム・カミングス(John William Cummings)。ラモーンズ (Ramones)はアメリカの4人組パンク・ロック・バンド。1974年結成、21枚のアルバムを残し1996年解散。1977年のロンドン・パンク・ムーブメントに大きな影響を与え、アメリカ合衆国よりイギリスで評価が高いバンドである。デビュー作から3作目までのアルバムは、ロック史上に残る重要なアルバムと評価されている。1979年に発表した7作目のアルバム『エンド・オブ・ザ・センチュリー』(フィル・スペクターがプロデュースを担当した)はバンド史上最大のヒットアルバムとなり、2012年現在も大リーグの試合でこのアルバムの曲が演奏されるなど、アメリカ人に深く浸透している。バンド解散後はほとんど活動しないまま2004年に前立腺癌のため没した。遺体は荼毘に付され、ハリウッドのハリウッド・フォーエバー墓地のディーディー・ラモーン(2002年にヘロインのオーバードーズで死去)の墓の近くに建てられた銅像の付いた記念碑に埋葬された。記念碑にはヴィンセント・ギャロら友人のメッセージが刻まれている。2003年、ローリング・ストーンの『歴史上最も偉大な100人のギタリスト』の第16位にランクされ、 2009年にはタイム誌の『10人の偉大のエレキギター奏者』の一人として取り上げられた。

ラモーンズのメンバーはすべてラモーンの姓を名乗っていましたが、これはビートルズのポール・マッカートニーがアマチュア時代、ソロシンガーのスコットランドツアーにバックバンドとして同行した時に「ポール・ラモーン」を名乗ったことにちなんでいます。ラモーンズのスタイルはデビューから解散まで変わらず、シンプルでキャッチーなメロディーとダウンストローク一辺倒のギターリフ、リズムは8ビート中心でシンプルでスピーディーな短い曲ばかりでした。ジョニー・ラモーンは決してギターが上手かった人ではありませんが、当時バンドをやっていた人には、彼の使っていた、モズライトのベンチャーズモデルのギターに憧れた人も多かったようです。墓碑銘は友人に恵まれた、自分の人生を振り返って書かれたものでしょう。
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/251-765b5455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。