09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

Oh God, here I go!

おお神よ、御許へ参ります!

マックス・ベアの最期の言葉。マックス・ベア(1909年2月11日 - 1959年11月21日)は、アメリカ合衆国のプロボクサー、俳優。ネブラスカ州オマハ出身。元世界ヘビー級王者。弟にジョー・ルイスに2度に渡って挑戦したバディ・ベア、息子にマックス・ベア・ジュニアがいる。1929年5月16日、プロデビュー。1930年8月25日、フランキー・キャンベルと対戦し、5回TKO勝ち。ベアのパンチが原因でキャンベルは翌26日に死去した。1932年8月31日、アーニー・シャーフと対戦し、10回判定勝ち。シャーフは1933年2月10日のプリモ・カルネラとの試合でKO負けし、2月14日に死去したが、当時のスポーツ記者の中には、ベアとの試合でのダメージを原因に挙げるものもいた。1933年6月8日、元世界ヘビー級王者マックス・シュメリングと対戦し、10回TKO勝ち。この試合は1933年のリングマガジン ファイト・オブ・ザ・イヤーに選出された。1934年6月14日、世界ヘビー級タイトルマッチで王者プリモ・カルネラに挑戦。11度のダウンを奪った上での11回TKO勝ちで王座を獲得した。1935年6月13日、世界ヘビー級タイトルマッチでジェームス・J・ブラドックと対戦。圧倒的有利と見られていたが、15R判定負けを喫し王座から陥落した。この試合は1935年のリングマガジン アップセット・オブ・ザ・イヤーに選出され、2005年にはブラドックを主役とした映画『シンデレラマン』として実写化された。1935年9月24日、再起戦でジョー・ルイスと対戦し、4回KO負け。この試合は1935年のリングマガジン ファイト・オブ・ザ・イヤーに選出された(2度目)。1938年3月11日、トミー・ファーと対戦し、15回判定勝ち。この試合は1938年のリングマガジン アップセット・オブ・ザ・イヤーに選出された。1941年4月4日の試合を最後にボクシングから引退。ボクサー引退後は俳優として活動した。

当時のボクシング世界チャンピオンは、現在のように団体が分裂したり階級が増えておらず世界中にたったの8人しかいまっせんでした。マックスベアは世界王座に長期間いたボクサーではありませんが、リング誌の100人の偉大なチャンピオンランキングで22位に選ばれるほどの、人気のあるボクサーです。ヘビー級のチャンピオンには、アメリカに来た民族の順にチャンピオンになるというジンクスがあり、歴代チャンピオンを並べると初めはイタリア、次にユダヤ、最後が黒人という順番になります。ユダヤ人であったマックス・ベアは、後に黒人に独占されるヘビー級の白人チャンピオンです。対戦したフランキー・キャンベルを死亡させたことで、ベアは”キラー”と呼ばれ人気を博しました。ベアの試合で最も印象的なのは、ドイツ人として唯一のプロボクシング世界ヘビー級王者となった、マックス・シュメリングとの試合でしょう。実はシュメリングは大のナチス嫌いで、戦争中は数度に渡るナチス入党の誘いを断り、アメリカでマネージャーをがユダヤ人であることを理由にマネージャーを代えるようナチスから勧告されても変えなかったほどの人なのですが、当時のアメリカではシュメリングは、世界征服のためにヒトラーの計画の延長と見られており、奇しくもユダヤ人マックス・ベアとは因縁の対決となってしまいました。ベアはトランクスにダビデの星を刺繍して試合にのぞみ、ベアはその後すべての試合でそのトランクスを着用することを誓いました。試合はベアが10回TKO勝ちしました。ベアの最期は1959年11月21日の朝にハリウッドのホテルで、胸の痛みを訴えて医者にかかりましたが、そのまま亡くなりました。
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/498-00801cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。