FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

今日の辞世の句 

κύριε, μὴ στήσῃς αὐτοῖς ταύτην τὴν ἁμαρτίαν.

主よ、どうぞ、この罪を彼らに負わせないで下さい。

ステファノの最期の言葉。ステファノは新約聖書の『使徒行伝』に登場するユダヤ人キリスト教徒(35年または36年頃没)。キリスト教における最初の殉教者、すなわち信仰のために自らの命を犠牲にする者であったとされている。ラテン語ではステファヌス、ギリシャ語ではステファノスないしはステパノスとも表記する。日本ハリストス正教会(正教会)では初致命者首輔祭聖ステファンと呼ばれている。記憶日(記念日)は8月3日および12月26日。8月3日は、彼の遺体がホノリウス帝の治下で発見された日であるとされる。ステファノはギリシャ語を話すユダヤ人(ヘレニスト、ユダヤ系ギリシア人)であった。初代教会においてヘブライ語=ユダヤ語を話すユダヤ人(ヘブライスト)とヘレニストの間に摩擦が生じたため、問題解決のために使徒たちによって選ばれた7人(他にプロコロ、ニカノル、ティモン、パルメナ、ニコラオ、フィリポ)の一人である。なお、この7人の選定を、キリスト教では伝統的に聖職位階の一つである助祭(輔祭)職の選定とみなしている。ステファノは天使のような顔を持ち、「不思議な業としるし」によって人々をひきつけたため、これをよく思わない人々によって訴えられ、最高法院に引き立てられた。そこでもステファノはユダヤ人の歴史を引き合いにしながら「神殿偏重に陥っている」とユダヤ教を批判したため、石打ちの刑に処せられた。この場にサウロ(後のパウロ)が立ち会っていたという。

ステファノの墓が公式に定められたのは415年で、エルサレムの北部の郊外にあり、多くの巡礼を集めました。西方キリスト教では12月26日が特に「ステファノの日」と呼ばれ、アイルランド、イタリア、オーストリア、クロアチア、フィンランドで公休日となっています。ステファノはキリスト教で最初の殉教者とされていますが、キリスト教で使われてきた「殉教」(ギリシャ語:Martyria)という語は、「証人」という言葉に由来しています。殉教とみなされるためには、その死がその人の信仰を証していると同時に、人々の信仰を呼び起こすものであるかどうかということが基準とされており、キリスト教教会は、殉教者を神と人間を仲介できる聖人として位置づけ、祈りの対象としてきました。上記の最期の言葉は「使徒行伝 7 : 60」に書かれています。ステファノは数々の宗教画に描かれてきましたが、有名なものをいくつか紹介しておきましょう。

レンブラント『 聖ステファノの石打ち 』
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Rembrandt_Harmensz._van_Rijn_150.jpg
ヴィットーレ・カルパッチョ『 聖ステファノの石打ち 』
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Vittore_Carpaccio_084.jpg
ケルン大聖堂のステンドグラス『聖ステファノの殉教』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Koelner_Dom_-_Bayernfenster_02.jpg
スポンサーサイト



Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/535-74926447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)