07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

I wish I could go with you.

君と一緒に行けたら良いのにな。

ウォルト・ケリーの最期の言葉。ウォルト・ケリーは(1913年8月25日 - 1973年10月19日)は、アメリカ合衆国のイラストレーター、元・ウォルト・ディズニー・カンパニー所属のアニメーター。ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。1936年にスタジオへ参加。ウォード・キンボールの助手を務める。1941年に退社しイラストレーターとなる。その後、コミックストリップ『ポゴ』で人気を博す。1995年、アイズナー賞の漫画家の殿堂に入った。


ウォルト・ケリーはディズニーのアニメーターでしたが、28歳の時に辞職して漫画家になりました。彼が殿堂入りした「漫画のアカデミー賞」と呼ばれるアイズナー賞の漫画家の殿堂には、日本人では2002年に手塚治虫、2004年に小池一夫、2004年に小島剛夕、2012年に大友克洋が選出されています。ディズニー時代の彼の仕事で有名なのは、ピノキオの原画、ファンタジアの作画監督、ダンボの原画でしょう。ケリーの最期は1973年に、カリフォルニのウッドランドヒルズで糖尿病合併症により亡くなりました。上記の最期の言葉は、病院に訪ねてきた彼の妻セルビー・ケリーに対して言ったものです。

彼の絵を見てみたいという方はこちらからどうぞ。

ポゴ
http://en.wikipedia.org/wiki/File:PogoEarthDayPoster1970.jpg
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Pogo_-_Earth_Day_1971_poster.jpg
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/559-38235482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。