09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

君が代をおもふ心の一筋に 我が身ありとも思はざりけり

天皇の治世を思う心の一筋に 我が身があるとは思わなかったなあ

梅田雲浜の辞世の句。梅田雲浜(うめだ うんぴん、文化12年6月7日(1815年7月13日)- 安政6年9月14日(1859年10月9日))は、江戸時代末期(幕末)の儒学者。通称は源次郎。名は義質、定明。号は雲浜のほか、湖南。文化12年(1815年)、小浜藩藩士・矢部義比の次男として誕生。雲浜の号は、若狭国小浜海岸からの由来で名づけたという。はじめ藩校・順造館、天保元年(1830年)には藩の儒学者・山口菅山から山崎闇斎学を学んだ。その後、祖父の家系である梅田氏を継ぎ、大津に湖南塾を開いた。天保14年(1843年)には京都へ上京して藩の塾である望楠軒の講師となる。ところが、嘉永5年(1852年)に藩主・酒井忠義に建言したのが怒りに触れて藩籍を剥奪。嘉永6年(1853年)、アメリカ合衆国のマシュー・ペリーが来航すると条約反対と外国人排斥による攘夷運動を訴えて尊皇攘夷を求める志士たちの先鋒となり、幕政を激しく批判した。これが時の大老・井伊直弼による安政の大獄で摘発され、2人目の逮捕者となった。捕縛後は京都から江戸に送られたが、取調べでも箒尻(ほうきじり)で何度も打たれる拷問においても何一つ口を割らず、安政6年(1859年)に獄中で病死した。享年45。拷問での傷の悪化による死因説もある。雲浜の墓は、全国にまたがり、海禅寺(東京都台東区)・安祥院(京都市東山区)・松源寺(福井県小浜市)に置かれている。安祥院近くにある京都霊山護国神社には雲浜の碑も建てられており、今も雲浜を慕い訪れる人が多いという。

梅田雲浜は幕末の尊皇派の小浜藩士です。彼は井伊直弼から危険人物と見なされ、安政の大獄での2人目の逮捕者となりました。獄中で過酷な拷問を受けましたが、口を割らず獄中にて病死しました。雲浜の碑は坂本龍馬、木戸孝允、中岡慎太郎、頼三樹三郎、吉村寅太郎、平野国臣、久坂玄瑞、高杉晋作、宮部鼎蔵ら幕末勤王の志士1,356柱を祀る、尊皇過激派のメッカである京都霊山護国神社に立てられています。辞世の句については、「思はざりけり」とくれば、百人一首にも取られている、権中納言敦忠の有名な「逢ひ見てののちの心にくらぶれば 昔はものを思はざりけり」と思い浮かべない訳にはいかないでしょう。一般的に恋は熱病と言いますが、政治思想というのも熱病のようなものなのかましれません。あるいは生き、あるいは死に、あるいは熱し、あるいは冷める。雲浜もまた、冷めやらぬ情熱に突き動かされた人でした。さて、雲浜の死の149年後の2008年、アメリカの大統領選挙にバラク・オバマが出馬すると、雲浜の故郷福井県小浜市の一部市民有志が「オバマを勝手に応援する会」を結成しました。2009年11月、大統領就任後初のオバマ訪日に際し、サントリーホールでの講演で、大統領の口から「I could not come here without sending my greetings and gratitude to the citizens of Obama, Japan」(私は、小浜市民の皆さんに、私のご挨拶と感謝の言葉を伝えることなくしては、ここに来ることはできませんでした)という言葉が飛び出しました。いかな雲浜、己の死後郷人の夷狄の統領に讃を送るを知るべけんや。(いかに雲浜といえども、自分の死後に故郷の人が野蛮人の大統領を応援することを知ることができたであろうか、いやできまい)。尊皇とは? 攘夷とは? 平和万歳!

梅田雲浜之碑、霊山護国神社
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/a/a1/Umeda6467.jpg
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/694-8206cfc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。