07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

(死刑執行人が機械の操作を手間取ったのを見て)
You guys doin' that right?

お前ら正しくしてるのか?

スタンリー・ウィリアムズの最期の言葉。スタンリー・トゥッキー・ウィリアムズ3世(1953年12月29日 - 2005年12月13日)は、アメリカの犯罪者、社会運動家。4人を殺害した元ギャングの死刑囚。ルイジアナ州ニューオーリンズ出身。1971年にストリートギャング「クリップス」に加わり組織を拡大した。1979年に2件の強盗殺人容疑で逮捕され、1981年に死刑の宣告を受ける。収監後、改心し反ギャング活動を行い1996年からギャング暴力に反対する9冊の本を執筆している。2001年から2005年の間ノーベル平和賞にノミネートされ、多数の減刑嘆願書が出されていた。しかしシュワルツェネッガー州知事は、ウィリアムズが自身の犯した殺人事件を依然として否認し、謝罪も行っていないことから「証拠を検討したが、恩赦を出す余地は見いだせなかった」と今回の決定を説明した。この決定に従い、収監されていたカリフォルニア州サン・クウェンテン連邦刑務所で予定通り12月13日午前0時1分(現地時間)にウィリアムズへの薬物注射による死刑が執行された。

スタンリー・ウィリアムズはギャングのボスになり、反ギャング運動の社会運動家にもなるという数奇な人生を送った人です。彼が所属した「クリップス」は、元々はブラックパンサー党を模した政治的・社会的な運動を行う組織でした。しかし、ウィリアムズが加入した辺りから組織は肥大化し始め、創設当時の志を知らない新規メンバーの身勝手な行動によって犯罪が頻発するようになりました。その後クリップスはアメリカ全土に勢力を伸ばし、現在では3万人から3万5千人の構成員を有する犯罪組織になりました。ウィリアムズはクリップスにおける中心的な役割を担ったのですが、4人を殺害して入った監獄で改心し、子供たちへの「犯罪と命の尊さ」を題材に数々の児童書を発表しました。その功績により、過去に7度ノーベル平和賞候補に選ばれましたが、最期は処刑されてしまいました。ウィリアムズは刑務所長に最期の言葉を残さず、薬物注射により死刑に処せられました。
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/772-d9384d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。