07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

(Is this how you have ruled, wretch? 
どのような統治を行っていたのだ、哀れな人?と聞かれて)

And will you rule better?

それで、より良い統治をしてもらえますか。

フォカスの最期の言葉。フォカス(547年? - 610年10月5日)は、東ローマ帝国の皇帝(在位:602年11月23日 - 610年)。トラキア地方の出身と考えられる。彼はドナウ川国境に駐屯する軍の下士官(百人隊長)であった。602年にドナウ北岸での越冬命令が出た時、軍はそれに反対して反乱を起こし、コンスタンティノポリスに向かって進軍した。時の皇帝マウリキウスは逃亡しようとしたが捕らえられて処刑された。その後フォカスが兵士たちによって皇帝に推戴され、即位した。フォカスは簒奪者である上、次の皇帝のヘラクレイオスによって殺されたため、暴君とされるなど実際以上に低く評価されている傾向がある。確かに彼はコンスタンティノポリスの元老院議員の貴族らとは元来関係がなく、政治基盤が不安定であったため、反対派を次々に殺していった。またコンスタンティノポリスやアンティオキアなどの帝国内各地で、フォカスに不満を持っていた市民(サーカス党派)による暴動が発生した。ただし時とともにフォカスを受け入れる人々も現れてきていたようである。一方、かつてマウリキウス帝の援助によって即位したサーサーン朝ペルシア帝国のホスロー2世は、マウリキオスの復讐を名目として対東ローマ遠征軍を起した。これに対してフォカスは兄弟のコメンティオロスを軍司令官に任命した。通説とは異なり、ペルシア軍との戦いは609年までは一進一退の状態にあったことが最近証明されている。ただしドナウ国境線はアヴァール人によって突破された。608年頃、カルタゴ総督ヘラクレイオスがフォカスに対して反乱を起こした。そして、ヘラクレイオスの子ヘラクレイオス(父子同名)が艦隊を率いてコンスタンティノポリスに迫る一方、彼の従兄弟のニケタス率いる別動隊は609年にエジプトに侵攻した。そのためシリアの軍がエジプトに急派され、シリア国境線ががら空きになった。ペルシア軍が帝国領に本格的に侵入を開始するのはこれ以降である。コンスタンティノポリスではサーカス党派や、フォカスの娘婿のプリスコスなどの元老院議員がヘラクレイオスに内通したため、610年10月に首都は開城した。フォカスは教会へ逃げ込んだものの引きずり出されて処刑されてしまい、ヘラクレイオスが皇帝に即位した。

フォカスはクーデターを起こして、東ローマ帝国の皇帝になった人物です。この反乱で皇帝マウリキウスは、息子たちが殺されるのを見せられた上で処刑されました。しかし、フォカスもヘラクレイオスが610年10月に首都コンスタンティノポリスへ艦隊を率いて攻め寄せると、首都はわずか2日で開城し、フォカスは処刑され、代わってヘラクレイオスが皇帝に即位しました。フォカスが処刑される前に上記の言葉を言うと、ヘラクレイオスは激怒して、フォカスは体をバラバラに切断された上に燃やされました。ローマ中心部であるフォロ・ロマーノのロストラ(演説台)の前には、フォカスの記念柱が現在でも建っています。白大理石でつくられた立方体の台石の上に、縦溝の彫られたコリント式の円柱が、13.6メートルの高さでそびえ立っており、石柱は2世紀ごろに製作されたものの転用と考えられています。長い間地面の下に埋もれて見えませんでしたが、19世紀に至ってアウグストゥス帝が最初に敷設した舗装路面まで、蓄積した土砂などがフォロ・ロマーノから除去された結果、本来の姿が現れました。
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/785-6a0af417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。