07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

That's all folks.

これでおしまい。

メル・ブランクの墓碑銘。メル・ブランク(1908年5月30日- 1989年7月10日)は、アメリカ合衆国の男性声優。カリフォルニア州・サンフランシスコ北部で生まれ、オレゴン州ポートランドで育つ。リンカーン高校卒業後、カリフォルニア州ロサンゼルス・ハリウッドに移住し、そこで妻となる女性と知り合い、1933年に結婚。1927年から音楽家・声優としてラジオを中心に活動。1933年からラジオ出演の為、ポートランドに戻っていたが、その番組が1935年に終了した後はロサンゼルスに再び移住。ワーナー・ブラザース作品によく出演しており、1人で複数の役を務めることも少なくなかった。1961年にサンセット大通りで交通事故に遭い、昏睡状態となる。回復は絶望的とされ、一部新聞では死亡したと報道されたが、事故の3週間後に意識を回復し、声優に復帰。1989年5月19日に体調不良を訴えシーダーズ・シナイ医療センターに入院後、7月10日に心臓病の為、死去。墓はハリウッド・フォーエバー墓地にある。歌手としても1948年に「The Woody Woodpecker Song」(ウッディー・ウッドペッカーのテーマ曲。「Mel Blanc & The Sportsmen」名義。ケイ・カイザー、ダニー・ケイ & アンドリュース・シスターズらとの競作)、1951年に「I Tawt I Taw a Puddy Tat」(トゥイティーのテーマ曲)などをヒットさせている。息子は声優のノエル・ブランク。

メル・ブランクと聞いて宇宙家族ジェットソンのMr.スペースリーを思い浮かべることができるなら、あなたは相当なSFマニアです。さすがにそれは無理でしょうから、トムとジェリーのトムとジェリーの役をやった声優と紹介しておきましょう。上記の墓碑銘である"That's all folks."とは、あまり耳慣れない表現だと思いますが、これはルーニー・テューンズの最後で言われる言葉から一般に広まったものです。ルーニー・テューンズとは、アメリカのワーナー・ブラザーズが製作した、主に1930年から1969年まで製作されたアメリカン・アニメーションの黄金時代のアニメーション短編映画作品をさします。メル・ブランクは1930年代後半にルーニー・テューンズが、とにかく笑えるものを目指した作品を作り始め、徐々にディズニー作品の模倣から脱却していった頃に起用され人気を博しました。彼はラジオ声優として鍛えた様々な声色を使い、バッグス・バニーやダフィー・ダックなど、数多くのルーニー・テューンズキャラクターの声を一人であて、40年代初めにはワーナーと独占契約をするまでに、人気声優としての地位を確立しました。

メル・ブランクの声を聞いてみたいという方はこちらからどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=5HlmucGrYFg
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/794-59428706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。