07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

死なばわがむくろをつつめ戦いの 塵にそみたる赤旗をもて

荒畑寒村の辞世の句。荒畑寒村(あらはた かんそん、1887年(明治20年)8月14日 - 1981年(昭和56年)3月6日)は、日本の社会主義者・労働運動家・作家・小説家。元衆議院議員。本名は、勝三。神奈川県横浜市永楽町の横浜遊郭内で生まれる。幼少期を現在の横浜市港南区野庭ですごす。横須賀の海軍工廠に勤務する中で労働運動に参加。社会主義者の幸徳秋水や堺利彦らが発行する週刊『平民新聞』の非戦論に共鳴し、社会主義に接近する。その後、行商・新聞記者を経て平民新聞の編集に参画。1907年管野スガと内縁を結ぶ。1908年、赤旗事件で検挙され入獄し、結果的に幸徳事件(大逆事件)での検挙・処刑を免れる(入獄中に管野スガが幸徳秋水に走り離縁)。出獄後、1912年に大杉栄と『近代思想』を創刊、さらに月刊『平民新聞』を発行するが、サンディカリズムを唱えた大杉とマルクス主義に立脚する荒畑との対立が次第に表面化。大杉と訣別して後は労働組合活動を続けながら、関西で活動。1920年に日本社会主義同盟・1922年に日本共産党(第一次共産党)の創立にそれぞれ参加する。しかし1923年の第一次共産党事件で堺利彦とともに検挙され、翌1924年には、荒畑によるほぼ唯一の反対論を押し切って共産党解散決議がなされてしまう。こののち荒畑は、残務整理のため設置された「ビューロー」に参加し、あくまで党再建をめざそうとするが、ビューローの中で福本和夫の党理論(福本イズム)の影響力が増してくると次第に党再建活動から距離を置くようになった。福本イズムへの疑問を露わにする荒畑は、福本の圧倒的影響下にあった若手活動家から激しく批判・誹謗された。その後共産党は、福本イズムに沿って再建(第二次共産党)されるが、結局のところ荒畑は、第一次共産党の解散に賛成した人々(佐野学や徳田球一など)が再建の中心になっていることを憤り、愛弟子ともいえる鍋山貞親の説得を泣いて拒否し党の再建には参加しなかった。そして山川均・猪俣津南雄らと1927年に『労農』を創刊、労農派の中心メンバーとして非共産党マルクス主義の理論づけを行った。1937年に人民戦線事件が起こると、山川・加藤勘十らとともに検挙。戦後は全金同盟の委員長に就任するとともに日本社会党の結成に参加。1946年以降衆議院議員を2期(中選挙区の東京4区選出)務めた後、1949年1月総選挙では社会主義政党結成促進協議会(いわゆる山川新党)を母体に無所属で立候補したが落選する。以後評論活動に専念。1950年12月ソ連の評価をめぐり小堀甚二と山川均、向坂逸郎らの間で対立が起きると、小堀の主張に賛成はしなかったが彼が山川新党の実務を担っていたこともあり、小堀に同情して1951年結成の社会主義協会には参加しなかった。60年代後半以降には、ソ連派傾向を鮮明にした向坂逸郎・社会主義協会を強く批判した。

厳密に言うと上記の歌は辞世の句ではありません。この歌は『寒村自伝』の最後に書かれたものですが、晩年に自分の人生を見つめて書かれたものだと判断して取り上げました。彼は反戦を訴えた堺・幸徳の「万朝報退社の辞」を読んで感銘を受け、社会主義運動に参加しました人ですが、この晩年に詠まれた歌は、なかなかに勇ましいものがあります。寒村は侵略戦争にははっきりと反対しましたが、自衛については自著の中で「われわれの自衛権とは、日本が他国から武力による侵略をうけた場合、独立と自由とを守るために武力に訴えて戦かう、自己保有の権利である。」と肯定しています。寒村は幸徳事件(大逆事件)で処刑された12名の1人で、死刑を執行された唯一の女性である管野スガと1907年(明治40年)から同棲し、後に結婚しましたが、赤旗事件に連座して投獄された後離婚しています。彼の人生は挫折の連続でしたが、非常に気骨のある人物で何度も投獄されてもへこたれず、不正に対しては共産党だろうとソ連だろうと批判しました。
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/854-15e02245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。