09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

新・立命館大学戦史研究所

立命館大学の登録団体である立命館大学戦史研究所の公式ブログ。戦史研の活動再開とともに復活!

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

今日の辞世の句 

小つゝみの 調もとるや ほとゝきす

望月朴清(2代)の辞世の句。二代目望月望月朴清(天明4年(1784年) - 文久元年4月18日(1861年5月27日))の前名は柏崎林之助。文化11年(1814年)に4代目太左衛門を襲名。囃子の世界で初めて死絵が版行されるほど人気と実力を持ち優秀な門下を輩出。安政2年(1855年)に娘婿の初代福原百之助に5代目太左衛門を譲り自らを俳名の2代目望月朴清を襲名した。

二代目望月朴清は、歌舞伎の長唄囃子方でした。彼は歌舞伎役者ではありませんでしたが、その死を悼んで死絵が描かれました。出囃子とは歌舞伎の舞台において、能で四拍子と呼ばれる楽器(大鼓、小鼓、笛〈能管〉、太鼓)が舞台に出て演奏することで、歌舞伎では裏方の仕事です。しかし二代目は、囃子の世界で初めて死絵が版行されるほどの人気を集めました。望月朴清の名跡は現在も受け継がれています。

死絵 二代目望月朴清
http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/collections/view_detail_nishikie.do?division=collections&lstart=90&ititle=%E8%8A%9D%E5%B1%85%E7%89%88%E7%94%BB%E7%AD%89%E5%9B%B3%E9%8C%B2+%E7%AC%AC14%E5%B7%BB&trace=result&trace=detail&did=1121107&class=nishikie&aid=14&type=atlas
スポンサーサイト

Category: 畠山首席参謀主筆! 立戦研連載企画 《今日の辞世の句》

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ufononatu.blog10.fc2.com/tb.php/929-10a51f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。